FC2ブログ
--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by 桜御前
06, 2007
お疲れ、くにみつ。
くにみつは良く頑張ったと思います。
真田の気迫が手塚に勝ったみたいに描かれてますが、手塚の勝利にかける気迫が負けたとは思いたくない。
それじゃあまりにも…やりきれない。


ミュを見てきたのですが。
ほら、リョマたんが余裕こいて真田に勝つじゃないですか。
アレ見て更に切なくなったね。
きっとリョマたんは勝つんでしょ?
幸村だろうが赤也だろうが、誰が相手でも。
なんかね…それがね…腹立ってくるんだよね(苦笑)。
リョ塚スキー失格ですかね?


くにみつは所詮、主人公の引き立て役だったのかな、とか。
妙に卑屈な精神で迎えた月曜日です。
凹むなー、やっぱり…(苦笑)。



真田も好きだし、立海大好きだし、もちろんリョマたんも大好きなんだけど。
決勝戦のシングルス3で勝てない柱の姿は正直見たくなかったですよ、許斐センセー…(涙)。
もっともっと、手の届かない場所にいて欲しかった。
しかもリョマたん、いないしね(怒)。
マジで帰ってきたら尻叩きの刑だな。


真田の手塚に対する絶対負けたくないという気持ちも理解出来るし、そのために今までどれだけ努力してきたかも充分わかるんだけど。
その真田の努力が報われるシーンを描きたかったのもわかるんだけど。
それならそれで、もう少しマシな展開があっても良かったんじゃないかなー。
コードボールが一度真田側に落ちて、そのボールに気迫で食らい付いて打ち返す真田に負けたのならまだ良いが、「入らんかー!」で負けたんじゃ泣くに泣けない…。
そしてくどい様だが、「時間稼ぎ」発言を取り消して下さい(涙)。



もういっそ、立海全勝だったらいいのに。
…とか思っちゃうあたしは、きっと性格悪いんだろうなと思います。
どんだけ手塚至上主義なんだ(苦笑)。



唯一の救いは、チビッコ達の可愛さだけだよ!
真田よ…、何故昔のままの髪型でいられなかったんだ…(爆)。
思い出せ、あの頃の可愛さを!
そして生赤也の可愛さにはもうもう…ッ!
たまりません。
抱きしめたいよ、あの小動物(笑)。



次のミュは木曜日ーvv
神がかり的なナイス座席が取れたので、魂捧げる気迫でガン見して来ようと思います(笑)。
不二VS赤也は、跡部VS手塚のときに負けない名試合となってます。
これから行かれる方、覚悟して行ってきて下さい(笑)。
あたしは泣いたよ、不二と赤也の魂のぶつかりあいに。
原作の時は「フザンケンナー!」と展開に愚痴を零していましたが、もうね、あの舞台にはケチのつけようがない。
泣いて平伏すしか出来ないような、迫真の演技。
是非、注目して見て頂きたいです♪
スポンサーサイト
23:33:06    comment:0    trackback:0   [テニプリ感想]
Posted by 桜御前














 

http://p666.blog13.fc2.com/tb.php/385-28939a71
ミュー| HOME | 本日の更新
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。