FC2ブログ
--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by 桜御前
27, 2007
改めまして。
たかやさん>
最近原点に還り、イヤイヤ言いながら喘ぐ手塚に萌えを感じます(笑)。
ツンデレ手塚は基本ですな!
「部長の穴」は番外編でコミックス収録とかでもいいですね(爆)。
…あ り え な い !





大分拍手も落ち着いてきたので、ここいらで「純愛罪」へ向けて頂いた感想へレス(まとめて)。



本当に、いろいろ感想下さってありがとうございます!
一番印象に残っている言葉は、

「リョ塚やめなくて良かった」

と言っていただけたこと。
いやほんと、テニスブームも去った今、そう言って頂けるのは幸せなことです。
テニスから足を洗った(ヤ○ザかよ/笑)何人かの方にも感想頂きました。最後まで見届けて頂き、本当にありがとうございました。

内容に関しては、これと言って特別感動するような話でもないと思うし、また「萌え」る話でもないと思います。
そういう路線からは外して書きましたんで(笑)。
ただひたすらに「リョ塚」であることを目指して書いたつもりです。
リョ塚でしか書けない話。
リョ塚だからこその話。
自分の中の「リョ塚像」みたいなものを、目一杯詰め込んでみたつもりです。

パラレルではありますが、読んで下さった皆様に「嗚呼、リョ塚っていいなー」「かっこいいなー」と少しでも感じて頂ければ幸いです。
展開というかストーリーそのものも、もちろん精一杯考えて書きましたがそれ以上に、あたしが感じている手塚とリョーマ、二人の内面の魅力に共感して頂ければと(苦笑)。
そんな風に思っていますvv

もちろん感じ方は人それぞれ。
手塚はこんなに自己顕示欲激しくないよー、とか、そんなに優柔じゃないよーとか。
リョマたんはもっとクールだよーとか、愛情一本チオ○タドリンクみたいな男じゃないよーとか(笑)。
いろいろあるかもしれませんが。
少しでも楽しんで頂ければそれでオケー♪

とりあえず、本当に長い間応援して頂きありがとうございました!
まだまだマターリとリョ塚書いていくつもりですので、また是非覗きに来てやってくださいませ☆

ではでは!
スポンサーサイト
00:56:01    comment:0    trackback:0   [生存確認]
Posted by 桜御前














 

http://p666.blog13.fc2.com/tb.php/381-f8bf29d7
私的感想| HOME | 7月23日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。