FC2ブログ
--, --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:--         [スポンサー広告]
Posted by 桜御前
29, 2007
アニプリ最終回
今日はアニプリDVDを最終巻まで観ました。
うっかり泣いた最終回だった。
やっぱいいね…アニプリ。

リョマたんが健気で泣ける。
アニプリのリョマたんは「部長」「部長」言ってて可愛い。
ジュニア選抜のときも、アメリカ行きを迷っているときも、いっつも国光を中心に物事を考えている。
ほんと健気だよ…。
アメリカ行きを決心するとき、青学メンバーを順番に懐かしみ、最後に思い描いたのがこの映像。



ani2.jpg




エロ国光(笑)。
健気だが、煩悩は隠しきれない越前リョーマ12歳。
抜かりはないぜ。

だが反対に国光は…



ani.jpg




浮気中(爆)。
旦那がアメリカ行った瞬間に不二先輩と浮気中。
とんだ性悪だよ、手塚。
可愛い顔しやがって…(苦笑)。
うっかり萌えるじゃないか、不二塚よ。

そんな妻の浮気を察知したのか、リョマたんは国光の夢を見る。
どこまで健気なんだ…(涙)。
そして桃から決定的な電話が。

リョマたん愕然。
いてもたってもいられない。
ケビンに殴られながらも急いで帰国。
帰国前に妻への電話も欠かさない。

「もしもし」
「部長…(←弱々しく)」
「越前か。どうした?」

深夜の国際電話。離れていた時間を感じさせないナチュラルな応対。
浮気中のくせになかなかやりますよ手塚国光(笑)。
天性の性悪です。

そしてついに決戦のとき。
リョマたんの「今までありがとうございましたぁーっ!」には、やはり今でも泣ける。純ちゃんの演技に泣ける。
国光が負けるという結末には納得いかないが、あれもまぁ、国光の愛情でもあるんだろう。
百錬自得を使わず、リョマをすっきり送り出すための愛情だね。
トランスアーツはきっと、原作で国光が「人間」の枠を外れてしまうなんて想像もしていなかっただろうしな(苦笑)。

アニプリ観ると原点に帰れる気がする。
新鮮な気持ちで、SSに取り掛かりたいと思います。



ani6.jpg

スポンサーサイト
23:32:10    comment:0    trackback:0   [生存確認]
Posted by 桜御前














 

http://p666.blog13.fc2.com/tb.php/358-eff0db03
スパコミ。| HOME | 手塚のファッソン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。